今が一番若い

30歳独身男性。先の見えない世の中をうまくうまく生き抜く方法を考えていきたいといきたいと思います。何でもリアクション頂けますと幸いです。

【ファッションアイテム紹介 (リュック/バックパック編)】_visvim CORDURA 20L (FR VEG.L)

 こんばんは。

本日はファッションについての記事です。

 

中学生ぐらいからファッションが好きで、様々なものを購入(そして散財、、)してきた私が、長年愛用できる素敵なアイテムを紹介していきたいと思います!

第一回目は、何かと便利なリュック/バックパックについて。

 

 

 

ご紹介アイテム

おすすめのアイテムはこちら、「visvim CORDURA 20L (FR VEG.L)」です!

f:id:KEMMZO:20210306155623j:plain

 

 

 私のリュック遍歴

アイテムご紹介の前に、私のリュック遍歴をご紹介します。

昔からリュックは好きでしたが、社会人になってからは黒のバックパックの使いやすさに気づき、黒バックパックはかなり愛用を重ねてきました。遍歴はこんな感じです。(覚えている限りなので、他にもあるような気がします。。)

 

コムデギャルソン

MHL × BRIEFING

visvim(22Lのやつ)

yohji yamamoto × new era

 ↓

Supreme

yohji yamamoto × new era

 ↓

 visvim(今回紹介するアイテム) 

 

1年に1つぐらいのペースで買い替えてました。。笑

今回ご紹介するvisvimのリュックの1周り大きい方も社会人2~3年目に買ってるんですよね。それとの比較は後述します。

yohji yamamoto × new eraも使いやすくデザインも良かったのですが、ストリート感が少し強めだったので、もう少し上品な感じのものを探しておりました。

次はハイブランド物か、、と思い、PRADAとかLOEWEとか見てましたが、何か浮いてしまう(まだそれを背負うレベルじゃないような)感じがして、購入までは至りませんでした。

そこで、とあるセレクトショップに入ったところ、懐かしのvisvimに出会い、20L(今回のモデル)を試着したところバチっときて購入しました。

20代前半には使いこなせなかったものが30代でしっくりくるようになり、うれしい限りです。。(ハイブランド物に比べると価格も抑えめですし。笑)

 

 

 おすすめポイント

まずは全体の写真です。

CORDURAナイロンとレザーの組み合わせがGOODですね!

防水性や収納性、背負いやすさといった実用性があり、さらに、レザー部分が上品さと、経年変化を楽しめるファッション性を出してくれてます。

f:id:KEMMZO:20210307195923j:plain

フロントポケットの収納性はもちろん、背面ポケットにPCやiPad、本などが収納可能です!

あとは体感ですが、体にとてもフィットします。

f:id:KEMMZO:20210307200713j:plain

様々なリュックを購入して試行錯誤してきましたが、実用性・見た目ともに大人のリュックとして、これほどのものは他には無いかと思ってます!

ストリート系やアウトドア系ブランドのリュックには飽きてきたが、ハイブランド物のカッチリ感やギラギラ感が苦手という方にはピッタリだと思います!

 

お値段は7~8万円ぐらいで決して安くはないですが、流通しすぎないような値段設定として、良いかと思います。

あと、ブラックは毎シーズンで出ますが、あと1~2色ぐらいがシーズン毎に発売されてますので、そちらを楽しむのもいいですよね。

 

※ちなみにvisvimはもともと靴から始まったブランドで、今では服も一式揃いますが、どちらかというと上級者向けの印象です。私も昔は何着も購入してましたが、着こなすことができませんでした。。。ご興味ある方は検索してみてください。(このリュックは使いやすさ抜群です!)

www.visvim.tv

 

 

20Lか22Lか

 

visvimのリュックは20L(今回ご紹介)のモデルと22Lのモデルが主に販売されております。

 

20L

https://shop.visvim.tv/jp/jp/product/?PID=0120103003066&PNM=CORDURA%2020L%20(FR%20VEG.L)

22L

https://shop.visvim.tv/jp/jp/product/?PID=0120103003067&PNM=CORDURA%2022L%20(FR%20VEG.L)

 

先述のように、過去に22Lのモデルを購入しましたが、一度手放しております。

理由としましては、以下があげられます。
・普段そこまで入れる荷物が無いので、荷物が下の方に溜まって、形が崩れてしまう。

・リュック自体が割と重い。また、背負ってるとかなり大きく見えてしまう。

あとは、単純に外で遊んだりすることが多かったので、使う目的が間違っていたかもしれませんね。

※もちろん22Lモデルもとても良いもので、似合ってる方を何度も見たことがあります。

 

私なりの考えでは、以下の基準で選択されれば良いかと思います。

 

<20Lがおすすめの方>

・通勤用や街での普段使いで利用される方。

・無難に組み合わせたい方。

 

<22Lがおすすめの方>

・身長が高い方(180cm~とか)や、ガタイの良い方。逆に女性で大きめのリュックを取り入れたい方。

・ゆったり系やラフなファッションが好みの方。

 

 最後に

 

ここまで読んで頂いて、ありがとうございました。

とてもおすすめのリュックなので、皆様ぜひチェックしてみてください!

 

最近、「あの頃。」という映画を見て、自分も趣味の友達が欲しいと思いました。

wearを始めましたので、ファッション好きの方、ぜひ仲良くなりましょう!

https://wear.jp/kemmzo/

 

少なくとも転職活動はした方が良い

3回目の更新は少し真面目に転職についての話です。

悩んでいる同年代や若い方々に転職活動に積極的になってもらいたい思いで書きます!

 

最近変わりつつはありますが、基本的に日本は終身雇用・年功序列の会社が多いです。

年功序列によって、私達働き盛りの世代が弊害を受けます。

・頑張った成果に応じた報酬がもらえず、モチベーションが上がらない。

・(スキルの高くない)年長者への説明や相談が都度必要になる為、業務効率が悪く、労働時間が長くなる。

・理論ではなく、おじさん同士の機嫌の取り合いとかで仕事が進む為、納得感を持って仕事ができない。 など

日本は生産性が悪いとよく言われますが、年功序列が原因だと思います。

転職が活発化して、年齢ではなく理論や成果に基づいて仕事が回るようになれば、生産性が上がって無駄な業務が減り、サラリーマンの幸福度は上がると考えますので、世間が転職に積極的になってほしいのです。

皆さん、転職活動始めましょう!!

 

私は昨年転職をして、年収500万後半⇒800万程度になりました。

自分では転職成功だと考えますが、もっと良い例もあったり、尺度は金額だけではないと思いますので、そこは置いといて、、、

サラリーマン生活において、「転職活動をしてみる」ということは絶対に正解だと思います。

理由は次の3点になります。

 

1.思わぬチャンスに巡り会える。

2.今後のプランを立てやすくなる。

3.現職との交渉に使える。

 

<1.思わぬチャンスに巡り会える。>

転職を考える際、

・どこに転職できるか?

・どのランクにいけるか?

といった悩みがまず生まれるかと思います。ここがある程度描ければ問題ないのですが、できない方もご安心ください。

そういった方は、転職サイトの、転職エージェントやスカウトのサービスを使えば良いのです。向こうから見合った求人を案内してくれます。(リクナビとかビズリーチとか)

私も大したキャリアは無いですが、当時の条件よりかなり良い条件をいくつも提示されました。

私はSierから通信キャリアに転職しましたが、これも自分で探したわけではなく、スカウトを受けたことがきっかけです。

 

<2.今後のプランを立てやすくなる。>

転職活動を進めると、余程スキルの高い人や、高望みをしない人を除いて、数社の選考は必ず落ちると思います。

仕事の合間を縫って準備して受けた面接に落ちると、それなりにダメージを受けますが、企業は無数にありますし、期間を空けて再チャレンジすれば良いので、そこは大丈夫です。

大事なのは、自分にどのようなスキルや経験が足りていないかを知って、今後に役立てることです。

自分の転職したい企業群の選考を受けると、大体似たような理由で落とされることが多いと思います。「新規開拓のスキルが不足している」「チームを取り纏めた経験が無い」とかが原因であれば、現職で重点的に取り組めば良いのです。

手遅れにならないうちに、イケてる会社で必要とされるスキルを知ることが大事です!

 

<3.現職との交渉に使える。>

待遇改善や希望部署への異動など、現職ではなかなか聞き入れてもらえない要望はあると思います。

ところが、転職先が決まり退職交渉をする際は、会社側から

「何か不満でもあるなら、改善するように対応するよ。」とか

「希望の部署があれば、異動できないか取り計らうよ。」といった話をされると思います。

現職でのあなたの必要性が高いのであれば、すぐに昇給・昇格させてくれといった要求も通るかもしれません。

(私の場合は、上司から「来年昇格させれるように力を尽くすから」といった話を頂きましたが、意思は固かったので、転職に踏み切りました。)

 現職は嫌いでは無いけど待遇が、、、という方も一度こういった形で待遇改善の交渉をしてみることをオススメします。何も根拠がなければ、交渉は難しいかもしれませんが、他社から提示された条件をベースにすれば、交渉もしやすいかと思います!

 

以上3点が、私が転職をオススメする理由になります。現職を続けながらの転職活動であれば、リスクは無いですし、得るものは大きいです。

働きながらの転職活動は時間・体力的に少々大変かもしれませんが、退職後の有休消化でながーーい夏休みを取れば儲けものです!

最後になりますが、皆さん、転職活動始めましょう!!

 

私でよければ転職の相談にも乗りますよ。

 

 また、自分が転職活動始める前に読んだ本です。転職に前向きな気持ちにしてくれるのでオススメです。

このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法
 #転職 #社会人 #キャリア

when i was young and fun その1

今年30歳になりましたが、年を追う毎に心から笑うことは減っていってます。

友人と話していても、同じようなことを聞くので、そんな方は多いのではないでしょうか?(子供ができたりしたら変わるのでしょうか。)

 

芸人のラジオでも、学生時代思い出が面白くて、評価を得ていることが多いですよね。(くりぃむしちゅーラグビー部時代の話とか、ナイナイの高校部時代の話とか)

パワーと時間があふれている若かりし頃に起こす事柄は、プロが考える理論に乗っ取ったお笑いを凌駕すると思います。

 

社会人になると日々忙しかったり、人を笑わせても特に評価が得られなくなったりしますが、これからも心から笑える瞬間は作っていきたいですし、そんな瞬間はいつまでも覚えておきたいと思います。

 

そんなわけで、今回は、私が人生で心から笑えた体験を書きます。(文章で伝わるかどうかは微妙ですが、、、)

みなさんも本当に笑えた体験や、そんな記事がたくさんあるブログがあれば教えてください。

 

 

【大学時代のM先輩】

 

私は大学時代、軽音楽サークルに属していました。

基本的に学祭等でライブを行い、打ち上げをして、、、って感じの活動をしていましたが、飲み会はなかなかの勢いでやってました。。

 

とある夏のライブのことです。

1〜4回生で精一杯3日間のライブを行った後、5〜60人で居酒屋に移動して打ち上げという流れになりました。

当時私は2回生で、4回生からなかなか飲まされるキャラでした。開始早々半強制で飲まされて、早々にトイレでリバースをしていたところ、声をかけてきたのが当時4回生のM先輩。

「Kくん(自分)、大丈夫か?(笑)あまり無理しちゃダメだよ。まあ俺は、踏んできた場数が違うから、こんなのは余裕だけどね。」とのこと。

M先輩とはあまり話したこと無かったですが、何故かこの発言に無性に腹が立ちました。

 

どうにかして、M先輩に一泡吹かせたいと考えた私は、当時サークルを仕切っていたH先輩に、「Mがイキってまして、やったりましょうや。」と相談。

H先輩もM先輩が気に食わなかったようで賛同して、そこからは全員でM先輩を攻める流れに。

こちらの飲料をビールに混ぜて、飲ませたりしている人もいました。。

宝仙堂の凄十 マックスエナジー 50ml

宝仙堂の凄十 マックスエナジー 50ml

  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

しばらくすると、M先輩は終始中腰になっていました。(これは意外と効くみたいです。)

 

そんなことをしつつ、他の人と交流したりしていたら、飲み会もお開きの時間に。

M先輩がどうなったかを見ると、、なんと救急隊員の方2名に肩を抱えられ、もう1人の方に、口の前にビニール袋をあてがわれて、搬送されていきました。

近くにいた人に聞くと、「2回コケた拍子に両肩が脱臼した」とのこと。

ひとまず、救急車で運ばれてくM先輩を全員で見送り、解散となりました。

※もう1人別件で救急車に運ばれてる人もおり、救急車は2台来ていました。

 

「踏んでる場数が違う」と豪語していたM先輩は、僕らに忘れられない夏の思い出を提供してくれました。

 

 

あのトイレで言葉を交わして以来、まともに話すこともなくお互い卒業してしましたが、そんなM先輩も、今では、大手広告代理店で働いているとの噂。

今何かの機会に出会えば、お互いあたり触りの無い話をしてしまうのでしょうか。

 

最近はどうしても周りにスマートに見られたいとか、時間を無駄にしたくないとか考えてしまいますが、たまにはそんなことを考えずに、ただただ楽しさだけを追求する時間や仲間を作っていきたいと思います。

 

こちらは、私の知る限り最も若さと熱さが伝わってくる小説です。

かなり笑えますし、熱い気持ちになれますので、良かったら読んでみてください。 

69 sixty nine (集英社文庫)

69 sixty nine (集英社文庫)

  • 作者:村上 龍
  • 発売日: 2013/06/26
  • メディア: 文庫
 

 

また気が向いたら、笑えた思い出を書こうと思います!

読んで頂き、ありがとうございました。

おいらのアウトプット向上委員会!

ぺいっす!初めまして!

30歳独身男がブログを始めます。

どのくらいの方に見て頂けるのか分かりませんが、まずは、本ブログの目的及び自己紹介をさせてもらいます。


【本ブログの目的】

基本的に、ファッション、仕事、健康、投資あたりの自分の考えや情報を発信していこうと思います。自身のインプット量や、何か改善しようという意識は高いと思いますので、同世代や若い方々の刺激になれば幸いです。今後の人生に悩みの多い年代だと思いますので、ともに頑張りましょう!

また、皆様からのリアクションを頂きながら、以下2点に取り組んでいきます。


<1.アウトプット力の向上>

今や、Youtube、clubhouse、その他SNS等様々なメディアで一般人がどんどん発信していける時代です。アウトプットが上手い人が稼げる時代とも思います。不特定多数の方々に届けられるブログにより、アウトプット力を磨きたいと思います。また、

<2.副業への道>

現在の私の収入は、ほとんどがサラリーマンの給料と、一部が投資での利益です。変化の激しいこの時代に、これだけで生き続けるのはリスクが高いと考えます。このブログを続ける中で、読者の皆様のご意見を頂きつつ、自分がどんな副業ができるかを考えていきたいと思います。

【仕事について】

現在は一部上場企業で営業職をしています。知名度は高い通信関係の企業です。

昨年、とあるSierから転職しました。転職を機に年収アップしておりますので、そこらへんのお話もできればと思います。

【趣味について】

このブログでは、主に以下の趣味に関する発信をしていければと思います。

発信する中で、アウトプット力の向上及び収益化について、道筋を立てていきたいです。



<ファッション>

毎月、収入の1/3程度を服に使うぐらいはファッションが好きです。お金はかかりますが、おしゃれというアイデンテティは認知度を高めるのに役立つと思います。

これが一番好きな趣味ですが、仕事にしようと思ったことは無いです。(なぜなら、この分野で稼げるのは、一部の特殊な才能を持った方のみの為)

ただし、副収入という形で少しでも収益化できれば、生きがいになるではないかと思っています。

<健康・筋トレ・美容>

基本的に、体に良い習慣や食生活をして、体に悪いことはしないようにしています。これにより、見た目より若く見られることがほとんどです。

<投資>

昨年から、2~300万程の元本で投資をしております。昨年は株価上昇のおかげで、10%以上の収益を得ることができました。こちらも収入の柱としていきたいと思います。

<芸人のラジオ>

中学時代から、芸人のラジオを聴くことが好きです。(くりぃむしちゅー、ナイナイ、オードリー、有吉弘行など)

彼らも、リスナーを楽しませる話のネタを探す為に、いろいろな行動をしています。自分も見習っていきたいと思います。



さて、今回はこんなところで終わろうと思います。今回は自分向けに書いた要素が強い感じになってしまいましたが、次からは皆様に面白いと思って頂けるような記事を書いていこうと思います。


ちなみに、このブログのタイトルは、以前に難波にあった看板に記載のあった文言を参考にしています。f:id:KEMMZO:20210221152216j:plain
時間は戻りませんので、一番若いのは確実に今なんです!

Bye!!